過去例会紹介 第21回~第30回

第21回研究会 2000.10.28  於 神戸市 しあわせの村・たんぽぽの家 2階講義室

 佐野 恭子:「大脳皮質基底核変成症(CBD)による失行を呈した症例に対する作業療法の視点」

 中島ともみ:「失行症例におけるスプーン操作獲得へのアプローチ」

 

第22回研究会 2001.10.20  於 三島市 日本大学国際関係学部 5階教室

 三井  健:「外傷性脳損傷により健忘および前頭葉障害を呈した症例に対する作業療法の検討」

 石井 文康:「記憶障害患者に対するアクティビティーの利用及び治療的効果について」

 

第23回研究会 2002.10.26  於 三島市 日本大学国際関係学部 5階教室

 海野 広美:「ゲルストマン症候群に対する慢性期作業療法アプローチ

                                             ~家族の会への参加を通して~」

 木村 ルミ:「高次視知覚障害を呈した1症例~高次視知覚障害とADL・APDLとの関連~」

 

第24回研究会 2003.11.15  於 京都市 京都大学医学部保健学科 北棟第2大講義室

 川端  香:「視空間認知障害を呈した症例に対する作業療法の検討」

 東山 郁子:「脳挫傷により社会的行動障害を呈した症例」

 

第25回研究会 2004.10.30  於 横浜市 横浜市立大学医学部附属病院ヘボンホール2階講義室

 石川 哲也:「くも膜下出血により記憶障害を呈した症例に対する作業療法

                               ~記憶機能の回復に伴った代償手段の段階的利用~」

 神藤理美子:「常同症状および依存行動を呈した痴呆高齢者の解釈と作業療法

                                ~高次神経障害に視点をおいて~」

 

第26回研究会 2005.10.22  於 京都市 京都大学医学部保健学科 5階大講義室

 瀬間久美子:「左手に病的把握現象を呈した一症例 -把握して使えない手から使える手へ-」

 金子実那子:「視空間認知障害を呈した症例の作業療法」

 

第27回研究会 2006.10.22  於 三島市 三島市市民文化会館 ゆうゆうホール

 石川 哲也:「左後大脳動脈拘束例における障害構造の理解と社会的支援についての一考察」

 石井 文康:「脳腫瘍術中覚醒時大脳皮質電気刺激でのOTの関わり-術後生活機能向上を目指して-」

 

第28回研究会 2007.12.02  於 守山市 滋賀県立成人病センター研究所 講堂

 油谷 慶子:「頭部外傷による易怒性を主問題とした症例の対するアプローチの検討」

 菅原 洋平:「目的指向的行動の生成に問題がみられたてんかん患者に対するアプローチ」

 

第29回研究会 2008.10.26  於 東京都市 板橋区立グリーンホール 601講堂

 海藤 弥生:「多発性脳梗塞によるゲルストマン症候群に加え多彩な視覚障害を訴えた症例について」

 生方 志浦:「多彩な右半球症状を呈する一症例」

 

第30回研究会 2009.10.04  於 東京都 文京学院大学本郷キャンパスWINGホール

 種村 留美:「第30回記念講演:頭部外傷後の高次脳機能障害に対する作業療法・総論」

 山崎 文子:「社会的行動障害を生じた症例に対する地域生活支援」

 

 高次脳機能障害作業療法研究会 事務局 

© 2023 by Trademark.(著作権表示の例)
Wix.comで作成したホームページです。

  • Wix Facebook page

事務局所在地

〒410-2507

静岡県伊豆市冷川1523-108

中伊豆リハビリテーションセンター 作業療法科内

事務局長 生田純一

  

Email:koujinouot.kennkyuukai@gmail.com

お問い合わせはメールにてお願いいたします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now